連続タイマー説明書

基本的な使い方

連続タイマーの再生について
リスト画面(アプリを起動したときに最初に表示される画面)に並んでいる項目の右端にある三角の再生ボタンを押す。または項目の両端以外をタップして実行画面に移ってから画面下のスタートボタンを押す。タップしたタイマーから開始することも可能。
実行中に違う連続タイマーを選択したい場合は実行画面下のリストボタンを押してリスト画面に戻って上記を実行する。(実行画面下のボタンは左右にスライド可能)


連続タイマーの作成について
リスト画面右下の+ボタンを押す。編集画面に移ったら画面下のタイマーを追加ボタンを押してタイマーを追加していく。完成したら画面下部の三角ボタンを押して前の画面に戻る。このとき自動的に保存される。
読み上げパターンを変更したい場合は読み上げパターン右のボタンを押して読み上げパターンのリストを選択する。読み上げパターンを編集するには編集したいパターンの右端にあるメニューから編集を選択。


連続タイマーの編集について
リスト画面で編集したい連続タイマーの右端のメニューから編集を選択するか実行画面で画面下の編集ボタンを押す。

 

 

 

少し進んだ使い方

連続タイマーの予約について
予約すると予約した時刻に予約した連続タイマーが自動的に開始さる。ただしその直前に実行中の連続タイマーは停止されるので実行時間帯が重複しないように自分で調整してください。予約をするにはリスト画面左下の予約ボタンを押して画面下の+ボタンを押す。


実行中タイマーの残り時間変更について
残り時間表示部分を長押し。キャンセルかOKを押すまで一時停止。連続タイマーの待機中のタイマーを長押しして設定時間の変更も可能。

 

短縮してスタートについて

各タイマーの設定時間を一定の割合で短縮してスタートできる。例えばポモドーロタイマーで50%を選択すれば12.5分、2.5分で実行できる。リスト画面の各連続タイマーのメニュー内からあるいはウィジェットの右上のアイコンから実行。


カテゴリについて
リスト画面の項目はカテゴリで分類可能。カテゴリを作成編集するにはリスト画面上中央のカテゴリーをタップする。カテゴリを切り替えるにはリスト画面を左右にスワイプするかリスト画面上中央をタップして表示されるカテゴリを選択する。


画面の向きについて
横向きでも実行できます。横向きにすると実行画面の残り時間は画面いっぱいに表示されます。これは設定では変更できません。

 

ウィジェットについて

ホーム画面から好きなタイマーをワンタップで開始できます


時間はバックグラウンドやスリープ中もずれません。タイムゾーンの変更や端末の時間変更があってもずれません。

 

sequential timer(interval ,routine) - Apps on Google Play