勉強中に人の話し声が聞こえて来るのを防ぐ方法

イヤホンで自然の音やノイズを大きめの音量で聴く。音源はYouTubeやアプリ(例えばrelax melodies)を使う。自然の音は集中の妨げにならない。

https://r25.jp/article/564374415183230643

 

 

時間記録アプリで通知から一行日記を書く

アプリをダウンロード

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ototo.watasiha.timerecorderex

 

通知に記録ボタンを表示

1.ホーム上部の時刻タブを選択

2.右下の緑色の+ボタンを押して日記ボタンを作成

3.日記ボタンの時計アイコンをタップ

4.表示されたメニュー最下部の「通知に表示」を選択

 

通知から記録

通知の右端の矢印あるいはmemoボタンをタップしてメモを入力。メモと時刻が記録される。メモを入力しない場合は時刻だけ記録される。

youtu.be

時刻と時間を記録するAndroidアプリ

記録方法
・ラベルつきのボタンを作って押す。するとラベルと時間が記録される。ボタンはウィジェットや通知にも表示できる。

・時間の書き換え、指定した時間を書き込むことも可能。

・記録にはメモも残せる。通知からメモを書き込むことも可能。


記録の閲覧
・カレンダーで選択した日の記録だけ表示(コピペ可能)

・記録した順にすべてを表示(メモで絞り込み可能)

・様々な統計 (各日の実行時間帯など)

f:id:ototokunsan:20210512191338p:plain f:id:ototokunsan:20210512191155p:plain

 

バックアップ

・好きな場所にいくつでも保存可能
CSV出力

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ototo.watasiha.timerecorderex

android spinner remove OnItemSelectedListener

リスナーを外す

spinner.setOnItemSelectedListener(null);
spinner.setSelection(position, false);//このfalseを忘れると外れない

 

リスナーを呼ばずにsetSelectionする
AdapterView.OnItemSelectedListener listener = spinner.getOnItemSelectedListener();
spinner.setOnItemSelectedListener(null);
spinner.setSelection(position, false);//このfalseを忘れると外れない
spinner.setOnItemSelectedListener(listener);

Sequential timer manual

Basic Usage

About continuous timer playback
Press the triangular play button at the right end of the items in the list screen (the first screen displayed when you start the app). Alternatively, tap an item other than the two ends of the item to move to the execution screen, and then press the start button at the bottom of the screen.
If you want to select a different continuous timer during execution, press the list button at the bottom of the execution screen to return to the list screen and execute the above. (The buttons at the bottom of the execution screen can be slid left and right.


Creating a new continuous timer
Press the + button at the bottom right of the list screen. (The buttons at the bottom of the screen can be slid left or right. When finished, press the triangle button at the bottom of the screen to return to the previous screen. At this time, the file is automatically saved.
If you want to change the reading pattern, click the button to the right of the reading pattern and select the reading pattern list. To edit a reading pattern, select "Edit" from the menu on the right side of the pattern you want to edit.


Editing Continuous Timer
On the list screen, select Edit from the menu to the right of the continuous timer you wish to edit, or press the Edit button at the bottom of the screen on the execution screen.

 

 A little advanced usage

Reservation of Continuous Timer
When a reservation is made, the reserved continuous timer will automatically start at the reserved time. However, the timer that is currently running will be stopped immediately before that time, so you should adjust the time period to avoid overlapping. To make a reservation, press the reservation button at the bottom left of the list screen, and then press the + button at the bottom of the screen.


Changing remaining time of running timer
Press and hold the remaining time display area. Pause until Cancel or OK is pressed. You can also change the set time by pressing and holding the waiting timer of the continuous timer.


About categories
Items on the list screen can be categorized by category. To create and edit a category, tap the category in the center of the list screen. To switch categories, swipe the list screen to the left or right, or tap the top center of the list screen and select the category that appears.


About screen orientation
You can run the program in landscape orientation. When in landscape orientation, the remaining time on the execution screen will fill the screen. This cannot be changed in the settings.


The time will not be shifted in the background or while sleeping. It will not shift even if the time zone is changed or the device time is changed.

連続タイマー説明書

基本的な使い方

連続タイマーの再生について
リスト画面(アプリを起動したときに最初に表示される画面)に並んでいる項目の右端にある三角の再生ボタンを押す。または項目の両端以外をタップして実行画面に移ってから画面下のスタートボタンを押す。タップしたタイマーから開始することも可能。
実行中に違う連続タイマーを選択したい場合は実行画面下のリストボタンを押してリスト画面に戻って上記を実行する。(実行画面下のボタンは左右にスライド可能)


連続タイマーの作成について
リスト画面右下の+ボタンを押す。編集画面に移ったら画面下のタイマーを追加ボタンを押してタイマーを追加していく。完成したら画面下部の三角ボタンを押して前の画面に戻る。このとき自動的に保存される。
読み上げパターンを変更したい場合は読み上げパターン右のボタンを押して読み上げパターンのリストを選択する。読み上げパターンを編集するには編集したいパターンの右端にあるメニューから編集を選択。


連続タイマーの編集について
リスト画面で編集したい連続タイマーの右端のメニューから編集を選択するか実行画面で画面下の編集ボタンを押す。

 

 

 

少し進んだ使い方

連続タイマーの予約について
予約すると予約した時刻に予約した連続タイマーが自動的に開始さる。ただしその直前に実行中の連続タイマーは停止されるので実行時間帯が重複しないように自分で調整してください。予約をするにはリスト画面左下の予約ボタンを押して画面下の+ボタンを押す。


実行中タイマーの残り時間変更について
残り時間表示部分を長押し。キャンセルかOKを押すまで一時停止。連続タイマーの待機中のタイマーを長押しして設定時間の変更も可能。

 

 残り時間の読み上げについて

設定→通知→残り時間の読み上げをチェックで有効にできます。その下のボタンの下に表示されているパターンが全てのタイマーに適用されます。各タイマーにパターンを設定したい場合は編集画面で。タイマーをタップ→オプション→残り時間読み上げパターン。

読み上げパターンは好きなように編集可能です。編集するには上記チェックボックス下の読み上げボタンををしてパターンリストを表示。それの編集したいパターンの右端のメニューボタンから編集を選択。

 

短縮してスタートについて

各タイマーの設定時間を一定の割合で短縮してスタートできる。例えばポモドーロタイマーで50%を選択すれば12.5分、2.5分で実行できる。リスト画面の各連続タイマーのメニュー内からあるいはウィジェットの右上のアイコンから実行。


カテゴリについて
リスト画面の項目はカテゴリで分類可能。カテゴリを作成編集するにはリスト画面上中央のカテゴリーをタップする。カテゴリを切り替えるにはリスト画面を左右にスワイプするかリスト画面上中央をタップして表示されるカテゴリを選択する。


画面の向きについて
横向きでも実行できます。横向きにすると実行画面の残り時間は画面いっぱいに表示されます。これは設定では変更できません。

 

ウィジェットについて

ホーム画面から好きなタイマーをワンタップで開始できます


時間はバックグラウンドやスリープ中もずれません。タイムゾーンの変更や端末の時間変更があってもずれません。

 

sequential timer(interval ,routine) - Apps on Google Play

 

 

 

 

 

Android 検索が強力なメモアプリをつくりました(入れ子フォルダ、タグ、ファイル内検索、置換、ロックなど)

全文検索で指定可能な検索条件は

  • サブフォルダ内の検索
  • ゴミ箱
  • 時間(作成、更新、閲覧)
  • タイトル(and or)
  • 本文(and or)
  • タグ(and or)

f:id:ototokunsan:20210105223823j:plain

検索条件の入力画面

 

ファイル内検索・置換もできます。正規表現も使えます。

 

その他の主な機能

  • 階層化可能なフォルダ
  • アンドゥ、リドゥ
  • パスワードロック(メモやフォルダ毎)
  • 並び替え(更新順、作成順、開いた順、色、ユーザー、タイトル順)
  • ウィジェット(スクロール可能)
  • 保存履歴
  • バックアップ(ローカルまたはグーグルドライブ)
  • エクスポート(zip化したtxtファイル)
  • 文字サイズ変更
  • 文字数カウント

txtファイルをエクスポートできるので開発者が死んだりして更新が止まっても安心です。

 

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ototo.watasiha.memo2020