連続タイマーを目覚ましとして使う


概略
1、5秒毎に現在時刻を読み上げるタイマーを作る。
2、そのタイマーを起床時刻に予約する。


詳細

タイマー選択画面下の+ボタンを押して新規にタイマーリストを作る。編集画面に飛ぶのでタイマーを一つ追加する。そのタイマー設定を5秒、繰り返し回数999回にする。そして画面上部にある読み上げパターンをtime signalに設定する。音楽を鳴らしたかったらBGMを設定する。


予約ボタン(メイン画面(タイマーリストが並んでいる画面)左下の)を押す。予約画面に移ったらの画面下の+ボタンを押してそのタイマーを選んで時刻と曜日を設定する。

 


時刻読み上げ間隔を好きなように設定でき、BGMも設定できるので便利です。

play.google.com

自粛中の在宅ワークや勉強に便利なタイマー(ダラダラ防止)

youtu.be

リスト上に並べたタイマーを上から順に実行するアプリです。繰り返し回数を設定することも可能です。各タイマーには名前を付けることができます。そして各タイマーの開始時にそれをTTSで読み上げます。なので見て確認しなくても今何をすべきかがわかります。バイブレーションのパターンを作って登録することもできるので音が出せない環境でも問題ありません。開始時刻を予約することもできます。

残り時間の読み上げ機能はありませんが各タイマーに繰り返し回数を設定できるので例えば25分を5分X5回にし五分ごとに通知できます。

 

たんに怠け防止のためだけならシンプルなポモドーロタイマーのほうがいいかもしれません。でもこのタイマーはポモドーロ以外のことにも使えます。例えば、筋トレ、休日用の時間割、デイトレ、料理、毎日のルーチンなどに使えます。

 

下のリンクは英語になっていますがアプリは日本語です。

play.google.com

 

1からn以下の自然数を二つの互いに素な集合に分けて各集合に属する自然数の積が同じになるようにできるか

ツイッターで見かけた問題

 

1からn以下の自然数を二つの互いに素な集合に分けて各集合に属する自然数の積が同じになるようにできるか

 

不可能。

 

証明

上の条件は1からn以下の自然数の積の素因数分解(以下A)の各素数の指数が偶数であることと同値であるからA中の最大素数(以下p)の指数が偶数でないことを示す。

 n=pのとき

A中のpの指数が1なので不可能である。

 

n≠pのとき

pより大きい合成数はpで割り切れない(※)のでA中のpの指数は1であり不可能である。

 

(※)pより大きい合成数はpで割り切れないことの証明 pより大きい合成数がpで割り切れると仮定する。 その合成数はqpで表せq≧2である。p<p'<2pを満たす素数p'が存在する(ベルトラン・チェビシェフの定理)からp<p'<qp≦nでありpがA中の最大素数であることに矛盾する。

連続タイマーに予約機能(開始時刻指定)を追加

 

機能
指定した時刻に好きなタイマーを開始できます。
一回だけまたは繰り返したい曜日を設定できます。
ただし、同時に実行できるタイマー数は一つだけです。なのでタイマー実行中に予約時刻になった場合は現在実行中のタイマーをリセットして予約されているタイマーが実行されます。

 

使途
目覚まし、ルーチンワーク時報、習慣化など。

 

使用例
1.目覚まし
10秒X999回、読み上げパターンが時報のタイマー(必要なら音楽も設定)を作り7時に予約。
2.平日のルーチン
ルーチンのリストを作って予約しておけば毎回同じ時刻から開始できます。毎日アプリを起動する手間が省けるので便利です。

youtu.be

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ototo.watasiha.programabletimer

普通のメモ帳 プライバシーポリシー


プライバシーポリシーについて
privacy policy
 

android.permission.READ_EXTERNAL_STORAGE
バックアップの作成、テキストファイルのインポート、エクスポートのためにのみ使用します
it is used only for creating backup,importing or exporting txt files.

 

android.permission.INTERNET
android.permission.ACCESS_NETWORK_STATE
android.permission.ACCESS_WIFI_STATE

広告表示のためにのみ使用します。
It is used only for advertisement display.

 

 

普通のメモ帳に履歴機能、カーソル位置変更を実装した

履歴機能(バージョン管理機能)とは?

現在のタイトルと本文内容を保存しておく機能です。
保存は手動で行います。
いつでも保存したポイントへ戻せます。
保存ポイントにはコメントを残しておくことも可能です。


実装した理由

コピー機能があるからこんな機能は不要と思われるかもしれない。しかしコピーではメモ数が増えて一覧画面が散らかってしまうしどのメモがどのメモからの変更かわかりにくくなる。特にタイトルを変更した場合。

 


カーソル位置変更機能とは?

カーソルの位置を変更する機能。メモの長さの0~100%の位置を10%刻みで選択できる。


実装した理由

文章が長くなると、例えば1万字を超えるとスクロールして目的の位置に移動するのに手間がかかる。その手間を削減するため。

 

play.google.com

連続タイマー(androidアプリ)でポモドーロテクニックを実行する

google playにあるポモドーロタイマーをいくつか試して思ったのは自由度が低いものが多いということ。設定を一つしか保存できないし実行中タイマーの時間を変更できないものが多い。

この連続タイマーは設定を複数保存できるし実行中に時間を変更したりもできます。このアプリにはポモドーロがプリセットされていてコピーもできるので簡単に変種をつくれます。


リスト内の各タイマーには次のものが設定可能です
・時間(実行中変更可)
・BGM スマホ内の音楽ファイル(mp3など)(インターネットでダウンロードした環境音やチクタク音を設定したりできます。タイマーごとに違うものを割り当てておけばリスト内の現在位置もわかりやすいです。)
・終了後自動的に次に進むか一時停止するか
・繰り返し回数 これを使えば25分を例えば5分割して5分毎に音で通知をしてもらえます。
(特定時間に通知してもらえるようにできます。各タイマー開始時に通知されるので例えば25分実行中に20分後に通知して欲しい場合は20分タイマーの下に5分タイマーをおきます。)

全部無料でできます。

記録ができないので新たにアプリを作ろうと思ったけど他に記録する人もいるみたいだし作るのも面倒なのでやめました。記録機能のリクエストが多かったら実装しようと思います。

 

下の説明は英語ですが日本語でつかえます。

play.google.com