他人に使われるのが嫌な理由のひとつ

時間の使い方がいい加減な人がいるから。例えば、一番頭がさえてる時間帯に緊急性のない後回しにできるようなことを頼んできてしかも後からやると言ってるのにわかってくれず今すぐやらせる人がいるから。もしもそれが肉体的な重労働だと本当に腹が立つ。なぜなら疲れてしまってその後なにもする気がしなくなってしまうから。

逆に全部自分でやる場合は後回しにしたほうがいい雑用(これは重要なことをしてるときに思い付くことがある)はtodoリストに書いておいて重要なことが終わった後に余力で片付けるようにしたりデスクワークで疲れたときにそのリストに軽い肉体労働があれば気分転換にそれを少しだけやるようにして時間をうまく使うことができる。