気軽に断れない空気がめんどくさい


ものをあげようとしたけど断わられたときに怒り出すやつがめんどくさい。嫌な思いをしたくなかったら断られることを前提にあげれば良いのにと思う。例えば、昼食を買うときにお気に入りの人におにぎり買ってあげようとする場合、断られても自分で食べれるように自分の分は少なめに買えばいい。アプリ作りなら、自分も使うものを作ればいい。

 

こういうのを見て断らないほうが良いよと説教始めるやつがいるがそれは違う(一番めんどくさいやつ)。断ったほうがいい。気軽に断れるような空気になったほうがいい。なぜなら断りたいのに断れなかったら断らなかったほうが少し不幸になるから。具体的に言えば、いらないものが増えるしお返しを期待されることもある(最悪な場合いらないものの与え合いが辞められなくて消耗する)。だからものを与えようとするやつが嫌いになる。だから与えるほうも嫌われたくないから欲しいかどうか訊くことすらしなくなり本当に困っているときにも助け合うこともなくなっていくかもしれない。要するに欲しいか否かがはっきりわかったほうが楽なのだ。