android TextViewに部分文字列に背景色を付けた文字列をセットする方法

sのインデックスがindexStartからindexEndの部分の背景色がbgcolorの文字列をtvにセットする


public void method(TextView tv,String s,int indexStart,int indexEnd,int bgcolor){
  SpannableString spannable = new SpannableString(s);
  spannable.setSpan(new BackgroundColorSpan(bgcolor), indexStart, indexEnd,Spanned.SPAN_EXCLUSIVE_EXCLUSIVE);
 tv.setText(spannable);
}

 

indexを変えてsetSpanを複数行書けば複数個所に着色できる。

 

面白くないrpg

それは敵が襲ってこないRPG。例えば敵がフィールドにうろついているだけで倒されるのを待っているRPG。こういうRPGはたとえ各戦闘が面白くても全体としてはつまらないRPGだ。なぜなら目的地に簡単に到達できるし危険になったら簡単に町に戻れるので障害を乗り越えた達成感が得られない。だからスルーしたくなるがさせてくれないから(倒してレベル上げなければボスを倒せないのでクリアできないから)。移動を省いたら戦う敵を自分で選べる戦闘といつでも寄れるショップと宝箱しかないRPGになる。だから頭の使いどころはいかに効率的に経験値稼ぎをし強い道具を獲得するかだけ。こういうRPGより戦闘がランダムエンカウントで各戦闘は退屈なRPGの方が頭を使うから面白い。

 

というわけでドラクエやるなら3ds版の2dモードかな。敵のアニメがないのも時間を浪費しないのでいい。

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

ふつうのメモ帳

アンドロイドの普通のメモ帳です。記録するものはタイトル、本文、更新時刻、作成時刻です。分類はタグのみです。全データは使用端末内に記録するのでクラウドに保存したくない人向けです。

こだわったのは見た目をシンプルにするためにアイコンをほとんど表示させないことです。ほとんどの操作はメニューボタンから実行できるようにしています。でもそのせいでタップしなければならない回数が増えてます。長く使ってもらうためには快適さが必要なので新規作成ボタンとメモ一覧へのボタンだけは画面下部に表示させたかったのですが広告の誤タップによるイライラを防ぐためとメモの表示領域を狭めたくなかったのでやめました。広告を上部に表示してもメニューボタンやタイトル入力欄をタップしたときに誤タップが発生するし広告が変わるときに一瞬だけ広告が消えたときに画面が上にずれてイライラするので上部には表示できません。

f:id:ototokunsan:20170608233209p:plain

 


できること

検索
ソート(作成時刻、更新時刻、タイトル)
パスワードロック
文字列置換
フォントサイズ設定
文字数カウンター(非表示も可能。目障りかもしれないので。)

閲覧モードで開く
クリップボードへのコピー(タイトルのみ、本文のみ、両方)
メモの複製
削除
インポート(txtファイル)
シェア
バックアップ

 

長押しのメニューから選択できるのでクリップボードへのコピーは不要に思えるかもしれませんが、一画面以上の長文を全て選択した場合文末までスクロールしてしまいメニューが隠れてしまうので実装しました。タイトルと本文両方をコピーしたい場合は長押しからはできないのでこの場合も役に立つと思います。

 

 


アマゾンでは今のところ平均3DL/日ぐらい(日本のメモ帳ランキングでトップ10に入っているのにこの程度)だけどグーグルプレイでは0ダウンロードです。

 

普通のメモ帳(google play)

普通のメモ帳(kindle fire)

使える脳の鍛え方

集中練習は非効率。短期間だけ覚えていればいい場合には効率が良いが長期的に覚えておかなければならない場合は非効率。長期記憶化するには間隔をあけて、間に他の練習を挟んだほうがずっと効率的だということが実証されている。少し忘れてから思い出そうとすることで記憶が強化されるのが理由らしい。

 

このことを知ることによって次のようなメリットがあった。
勉強は中断されないような環境を用意して集中してやらないといけないと思っていたので楽になった。中断されてもそれほどイライラしなくなったし中断を気にすることなく勉強を始める気にもなれたのでストレスが減った。

 

使える脳の鍛え方 成功する学習の科学

新品価格
¥2,592から
(2017/5/28 12:55時点)

電子書籍を読む場合のfireタブレットと kindle paperwhite(pw)それぞれの優れてる点

 

fireタブレットのほうが優れている点
・ページめくりのスピード
・暗闇ではpwより目に優しい。黒背景に白字にできるから。
・画像化されているものの拡大縮小がpwよりはるかにスムーズ。
・ハイライトに色を付けられる。
・メモの入力が快適。pwは反応が悪くてイライラする。
・メモアプリが使えるのでそれにメモしながら読める
・容量。8GB。さらに256GBまでのmicroSDカードを使える。pwは4GB、外部ストレージが使えない。
・安い。8980円。PWは14280円。

paperwhiteのほうが優れている点
・明るいところでは目に優しい。紙の本と同じぐらい。
・直射日光下でも見やすい。
・読書しかできないので集中できる。
・単語帳機能。一度調べた単語は単語帳に自動登録される。
・電池が長持ち(ただしバックライト、wifiを切れば)
・解像度が高い。300ppi。fireタブレットは171ppi。
・軽い。205g。fireタブレットは295g。


明るいところで文字メインのものしか読まないならPWをおすすめします。
迷ったら両方買うのもいいと思います。二つあると同じ本の違うページを同時に見たりできるので便利です。

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

新品価格
¥8,980から
(2017/5/26 18:32時点)

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

新品価格
¥16,280から
(2017/5/26 18:31時点)

カルドセプトのオンライン対戦で一番嫌なこと

拗ねて敵の高額領地に突っ込むやつがいること。一試合長いし真剣にやってるのに終盤でこれをやられると時間を無駄にしたと思ってしまう。これもカルドセプトのオンラインが流行らない原因の一つだと思う。

その他の嫌な点はカードやルールなど覚えることが多いのに一年もたたずにランキングが終わってしまうこと。今ですら結構プレーヤー少ないのにランキング終了後はますます人がいなくなりマッチングに時間を浪費させられるのが嫌だ。一週間ほど前から再開してせっかくカードの性能なども大体覚えてきたのに。だから覚えることが多いゲームは嫌だ。armsも発売後にキャラクター追加していくようなので買う気が失せてしまった。コマンドを覚えなくていいのが魅力なのに何でまた覚えなきゃいけないものを追加しようとするんだろう。

 

 

 

ARMS

新品価格
¥5,566から
(2017/5/25 15:09時点)

カルドセプト リボルト - 3DS

新品価格
¥3,310から
(2017/5/25 15:10時点)

騒音対策

難しい問題を解いているときに騒音を聞くととてもイライラします。特に人の喋り声と金属同士が衝突する音、金属のスコップと砂利やコンクリートが擦れる時に出る音がイライラします。これらは耳栓では防ぎきれません。こういう音がなってるとき僕はカナル型イヤホンでノイズを聞きその上にノイズキャンセリングヘッドホンを装着します。ノイズはrelax melodiesというアプリで鳴らせます。これでほぼ気にならなくなります。しかし、長時間ヘッドホンをつけてると頭が痛くなるという問題があります。

ソニー SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-ZX110NC : 密閉型 折りたたみ式 MDR-ZX110NC

新品価格
¥3,620から
(2017/5/25 15:07時点)

リラックスメロディーシーズンプレミアム:スリープ、リラクゼーション&ヨガのための音楽と白色雑音

新品価格
¥299から
(2017/5/25 15:08時点)