amazon.co.jpの有料アプリのメモ帳で1位になったのに

20位未満から1位に急上昇していた。なのでどれぐらいダウンロードされたのか楽しみにしてたのにたったの1ダウンロード。その上位カテゴリの仕事効率化でも50位代に入っていたのに。同じアプリがamazon.comのメモ帳カテゴリで7位辺りにいたときは1から3ダウンロードだったので5ダウンロードはされただろうと思ったのに。

メモ帳(タブ、タグ、広告なし)

新品価格
¥100から
(2017/6/29 14:01時点)

 

他人に使われるのが嫌な理由のひとつ

時間の使い方がいい加減な人がいるから。例えば、一番頭がさえてる時間帯に緊急性のない後回しにできるようなことを頼んできてしかも後からやると言ってるのにわかってくれず今すぐやらせる人がいるから。もしもそれが肉体的な重労働だと本当に腹が立つ。なぜなら疲れてしまってその後なにもする気がしなくなってしまうから。

逆に全部自分でやる場合は後回しにしたほうがいい雑用(これは重要なことをしてるときに思い付くことがある)はtodoリストに書いておいて重要なことが終わった後に余力で片付けるようにしたりデスクワークで疲れたときにそのリストに軽い肉体労働があれば気分転換にそれを少しだけやるようにして時間をうまく使うことができる。

android TextViewに部分文字列に背景色を付けた文字列をセットする方法

sのインデックスがindexStartからindexEndの部分の背景色がbgcolorの文字列をtvにセットする


public void method(TextView tv,String s,int indexStart,int indexEnd,int bgcolor){
  SpannableString spannable = new SpannableString(s);
  spannable.setSpan(new BackgroundColorSpan(bgcolor), indexStart, indexEnd,Spanned.SPAN_EXCLUSIVE_EXCLUSIVE);
 tv.setText(spannable);
}

 

indexを変えてsetSpanを複数行書けば複数個所に着色できる。

 

心配ばかりする奴がうざい理由

失敗を許さないから。

面白くないrpg

それは敵が襲ってこないRPG。例えば敵がフィールドにうろついているだけで倒されるのを待っているRPG。こういうRPGはたとえ各戦闘が面白くても全体としてはつまらないRPGだ。なぜなら目的地に簡単に到達できるし危険になったら簡単に町に戻れるので障害を乗り越えた達成感が得られない。だからスルーしたくなるがさせてくれないから(倒してレベル上げなければボスを倒せないのでクリアできないから)。移動を省いたら戦う敵を自分で選べる戦闘といつでも寄れるショップと宝箱しかないRPGになる。だから頭の使いどころはいかに効率的に経験値稼ぎをし強い道具を獲得するかだけ。こういうRPGより戦闘がランダムエンカウントで各戦闘は退屈なRPGの方が頭を使うから面白い。

 

というわけでドラクエやるなら3ds版の2dモードかな。敵のアニメがないのも時間を浪費しないのでいい。

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

ふつうのメモ帳

アンドロイドの普通のメモ帳です。記録するものはタイトル、本文、更新時刻、作成時刻です。分類はタグのみです。全データは使用端末内に記録するのでクラウドに保存したくない人向けです。

こだわったのは見た目をシンプルにするためにアイコンをほとんど表示させないことです。ほとんどの操作はメニューボタンから実行できるようにしています。でもそのせいでタップしなければならない回数が増えてます。長く使ってもらうためには快適さが必要なので新規作成ボタンとメモ一覧へのボタンだけは画面下部に表示させたかったのですが広告の誤タップによるイライラを防ぐためとメモの表示領域を狭めたくなかったのでやめました。広告を上部に表示してもメニューボタンやタイトル入力欄をタップしたときに誤タップが発生するし広告が変わるときに一瞬だけ広告が消えたときに画面が上にずれてイライラするので上部には表示できません。

f:id:ototokunsan:20170608233209p:plain

 


できること

検索
ソート(作成時刻、更新時刻、タイトル)
パスワードロック
文字列置換
フォントサイズ設定
文字数カウンター(非表示も可能。目障りかもしれないので。)

閲覧モードで開く
クリップボードへのコピー(タイトルのみ、本文のみ、両方)
メモの複製
削除
インポート(txtファイル)
シェア
バックアップ

 

長押しのメニューから選択できるのでクリップボードへのコピーは不要に思えるかもしれませんが、一画面以上の長文を全て選択した場合文末までスクロールしてしまいメニューが隠れてしまうので実装しました。タイトルと本文両方をコピーしたい場合は長押しからはできないのでこの場合も役に立つと思います。

 

 


アマゾンでは今のところ平均3DL/日ぐらい(日本のメモ帳ランキングでトップ10に入っているのにこの程度)だけどグーグルプレイでは0ダウンロードです。

 

普通のメモ帳(google play)

普通のメモ帳(kindle fire)

気軽に断れない空気がめんどくさい


ものをあげようとしたけど断わられたときに怒り出すやつがめんどくさい。嫌な思いをしたくなかったら断られることを前提にあげれば良いのにと思う。例えば、昼食を買うときにお気に入りの人におにぎり買ってあげようとする場合、断られても自分で食べれるように自分の分は少なめに買えばいい。アプリ作りなら、自分も使うものを作ればいい。

 

こういうのを見て断らないほうが良いよと説教始めるやつがいるがそれは違う(一番めんどくさいやつ)。断ったほうがいい。気軽に断れるような空気になったほうがいい。なぜなら断りたいのに断れなかったら断らなかったほうが少し不幸になるから。具体的に言えば、いらないものが増えるしお返しを期待されることもある(最悪な場合いらないものの与え合いが辞められなくて消耗する)。だからものを与えようとするやつが嫌いになる。だから与えるほうも嫌われたくないから欲しいかどうか訊くことすらしなくなり本当に困っているときにも助け合うこともなくなっていくかもしれない。要するに欲しいか否かがはっきりわかったほうが楽なのだ。