読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超シンプルメモ

自作Androidアプリ

これはホワイトボードのようなメモ帳です。

起動後すぐに書き込めます。

ファイルを複数作ることができません。

書く、消す、シェア、文字数カウント、自動保存以外の機能はありません。

play.google.com

 

kindle fire タブレットでも使えます。

www.amazon.co.jp

 

 

アプリ作ってて思うこと(ただの愚痴)

アプリ

広告の位置を考えるのが本当にめんどくさい。狭い画面がさらに狭くなってUI考えるのが本当につらい。メモ帳のアプリ作ってるときもこいつのせいで表示領域が狭まるからボタンをどうしようか悩んで本当にイライラした。広告付けるのもめんどくさいし付ければアプリの容量も増えるから嫌だ。イライラするから最初はメイン画面からは外して検索画面にしか載せてなかった。でもそれじゃあまったく儲からないから仕方なく有料版をだし無料版はメイン画面にも広告を載せることにした。2バージョン管理もめんどうだ。

もし有料版が無料版と同じぐらい儲かるのなら広告のない有料版しか作りたくない。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 感想2

ゲーム ゼルダの伝説

ボスや神殿が面白くないなぁ。

 

神獣の神殿やってるんだけどこれ過去最低クラスのつまらなさじゃないか?ぐるぐる回るしフレームレートも低いから酔うし。敵もほとんど出てこないし。

 

ガノンのところにも行ってみたけど全く面白くない。硬いだけ。複数の雑魚を相手にするほうが面白い。倒すのめんどくさくなってメインチャレンジに戻った。いろんなところに行ってリンクを強化して選択肢を増やせば面白くなるんだろうか?ハイラル城自体はショートカットを探したり隠れながら進むのがなかなか面白かったんだけどなぁ。

 

いま全体マップを横長の長方形で三等分したうちの一番下を大体歩き回ったところ。ここまでやって不満なのはフィールドに敵が少ないしこちらから近づかない限り敵が襲ってこない。要するに戦ったり逃げたりする必要がない。だから強化できたりルートが多様だったりしてもあまり面白くない(最初は面白かったけど)。わざと近づいて戦えばまあまあ面白いんだけど無駄な戦いをしていると思うからやっぱり面白くない。(僕は各戦闘を面白くするよりもクリアまでのプロセスを面白くしてほしいと思ってる。)武器も結構落ちているし戦う必要が無いからこれらの要素が全く無意味に思える。パラセール手に入れるまでが一番面白かった。ハードモードではぜひ敵を増やして積極的に襲わせて戦いに必要性を持たせてほしい。

タブと階層タグが使えるメモ帳アプリ(ANDROID)

自作Androidアプリ

f:id:ototokunsan:20170320212307p:plain


この前作ったフォルダと階層タグが使える日記アプリを自分でしばらく使ってみたらいろいろ不満が出てきたので新しくメモ帳を作りました。

 

不満だった点
1.記事を作成中に他の記事を書いたり編集できないこと。(できないことは無いけど閉じて別の記事を開くのが面倒)
2.階層タグを選ぶのに手間がかかる。
3.フォルダ選択のためのビューが邪魔。階層タグとフォルダとどっちを使おうか迷ってイライラもする。

 

改善策
1.タブを作れるようにした。
2.タグを使用履歴から選べるようにした。今後のアプデートでデフォルトタグ(新規作成時に自動的に貼り付けるタグ)やタグの一括貼り付け機能を実装予定です。
3.階層タグだけにする。特定タグの一括置換、削除の機能を付ければフォルダの上位互換になる。(フォルダ/フォルダ名 というタグをつければフォルダになるしデフォルトタグをそれに設定しておけばフォルダ名の中で新規作成したのと同じことにになる)

 

そのほかカレンダーも不要だと思ったので不採用です。替わりにメモ一覧から指定日にジャンプできるようにしました。


タグ付けて本文検索すれば見たい記事は見つかると思うのでこれ以上分類機能は付けません。
例えばお気に入りや重要なものなどはそれらのタグを付けて検索から検索すればいいと思うからです。
機能付けすぎてごちゃごちゃするのも嫌だからです。


画面下にはボタンがたくさんあります。左右にスクロールして使ってください。

 

play.google.com


kindle fireでも使えます。

メモ帳

 

 

広告なしの有料版作りました。

機能に差はありません。

無料版からデータ引継ぎ可能です。やり方は無料版でバックアップを作成しそれを有料版のバックアップフォルダに移動してバックアップを読み込むだけです。

www.amazon.co.jp

wiiu ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド プレイ感想

ゲーム 商品レビュー ゼルダの伝説

 

現在6時間ぐらいプレイしたところ。オープンワールドのゲームはこれが初めて。

 

筆者のゼルダプレイ暦

未クリア 
初代、リンクの冒険、ムジュラ(見えない床を歩かされるところでめんどくさくなって辞めた)、不思議な帽子(アンバサダーでもらった。やらされてる感が強くてめんどくさくなってダンジョン一つクリアしたところで辞めた)

クリア済み 
神々のトライフォース、夢を見る島、不思議の木の実時空の章

 

 

ハード的なこと

初回起動時に更新データのインストールがあり10分ほどかかった。

ディスクの読み込みが頻繁にあるみたいでゲーム中ディスクの音が結構やかましい。

ゲームパッドについて
ゲームパッドだけでプレイできる。
・TVモードとゲームパッドオンリーモードの切り替えボタンしかついていない。アイテムの選択、地図表示はない。

・テレビモードでプレイ中にもパッドにイヤホンを挿して音を聞ける

 

 

 操作性

ちょっとややこしい気がする。セーブ画面や目的設定画面がどこにあったかわからなくなることがある。これらのショートカットボタンはパッドにつけておいて欲しかった。

 


グラフィック

いいところ
単なるリアルな絵ではない。

よくないところ
カカリコ村のフレームレートが低かった。

 

 

 

音楽

環境音がメインでちょっとさびしい。

 

 

 

ゲーム内容

よかったところは自由度の高さ。だからあらかじめ壁を知ることができ、その壁を突破する方法を考えて行動できる。例えば、筆者は序盤からがノンのところを目指したのだが敵が強くてどうにもならないのであきらめて強化してからリトライすることにした。筆者が今までプレイしたゼルダには(ゼルダに限ったことではないが)何のためにいろんなことをやらされているのかがわからなくてうんざりさせられていた。要するに自分で考えて行動できるのが楽しい。

最初はオープンワールドなんて移動に時間がかかるだけだから面白くないだろうと思っていた。でも海外での評価が高かったのでためしに買ったみた。実際にやってみるとこの世界は単調な平面ではないので目的地に到達するにはどのルートを進めばいいかを考える楽しみがあることがわかった。例えば食料を大量に手に入れて寒冷地帯を強引に進むこともできるし、ハートよりスタミナをあげて壁を登って近道できる。一度入った祠にはいつでもノーコスト(ロードにちょっと時間がかかるが)でワープできるから祠を探す気にもなる。ここまでフィールドの地形を気にしたのはこのゲームが初めてだ。

今までのゼルダと違って武器、盾が壊れるし敵もなかなか強い。敵を倒してもハートを落とさないしルピーも出ない(少なくとも現時点までで)。代わりに素材や武器などが手に入る。素材は売って換金したり料理に使える。ここにも考える楽しみが増えた。

デスペナルティがあまりないのが残念(現実世界の時間をちょっと浪費するぐらいか)。これのせいで死にやすくても緊張感がない。単に前回のセーブデータからのスタートになるだけ。ルピー半分とかになればいいのにと思った。ハートが全快するからむしろ死んだほうが得な場面もあるし。

ちょっと残念なのは6時間ほどプレイしたのだけどダンジョンがまだない。もしかしたら最後まで無いのかもしれない。祠でちょっとした謎解きがあるだけ。それとフィールドに敵が少ないような気がする。

 

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

新品価格
¥6,508から
(2017/3/6 18:36時点)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

新品価格
¥6,508から
(2017/3/6 18:37時点)

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

新品価格
¥40,003から
(2017/3/6 18:38時点)

入力時間制限メモ帳 (ゼロ秒思考のメモができるアプリ)

自作Androidアプリ

入力時間を制限したメモ帳です。時間は1分刻みで1~15分から選べます。

 

このアプリを作った理由は時間を計って文章を書きたいときにメモ帳アプリを開く前にタイマーアプリを開いて時間を設定するのがものすごく面倒だったから。

 

このアプリを使えば時間をタップするだけで制限時間付の文章を書き始められます。残り時間が0になれば文章入力画面が自動的に閉じます。

f:id:ototokunsan:20170226224243p:plainf:id:ototokunsan:20170226224251p:plain

画面上に一応残り時間も表示していますが、一分ごとにアラームが鳴るか残り時間を読み上げてくれるので残り時間をいちいち見ずにすみます。

 

書いたものは.txt形式でエクスポートできます。

 

スマホタブレットで0秒思考のメモ書きやフリーライティングをしたい人にお勧めです。

 

play.google.com

 

階層タグが使える日記アプリ

自作Androidアプリ

階層タグとフォルダで記事を分類できます。写真は記事の好きな位置に複数貼れます。

 

階層タグを使った検索ではその子孫も検索されます。また、食べ物タグが付いた記事から食べ物/お菓子タグが付いた記事を除外する検索もできます。

 

play.google.com